Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お父さんが変適齢期惑々ロマン最終回動画日本語字幕フルを無料視聴する方法

お父さんが変 適齢期惑々ロマン 最終回 動画

韓国ドラマ『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』最終回第52話のあらすじネタバレや感想、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

  • 『私はチャン・ボリ』のイ・ユリ
  • 『IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション』のイ・ジュン
  • 『町の弁護士チョ・ドゥルホ』のリュ・スヨン
  • 『赤道の男』のキム・ヨンチョル
  • 元T-ARAのリュ・ファヨン

など個性的な豪華出演者が集結しています。

 

家族間のストーリーだけでなく、最近の世代が主張している“結婚インターン制度”と親世代が主張している卒婚など愛と結婚に関する話をリアルに描いています。

 

一生家族のためだけに生きてきた誠実な父ハンスと気の強い妻ヨンシル、個性満点の4兄弟の家に、ある日傍若無人なアイドル出身の俳優が居候することになったことから繰り広げられる物語を描く、コミカルで心温まるホームドラマ。

 

韓国ドラマ『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』最終回第52話のフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

ミオ

ミオ
ドラマで出てくる“結婚インターン制”とは何ですか?
シオン

シオン
「一定期間結婚生活を試して見てから決める」という意味のようです。

結婚のリスクを避けられるメリットなど様々な利点があるので、今は一部の若者から受け入れられているそうですよ。

>>今すぐ無料視聴する

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』前回の動画日本語字幕第51話のあらすじ・ネタバレ

 

ジュンヒ母が突然韓国へ

 

鍵を開ける音が聞こえ、ミヨンはドアの脇に隠れます。

 

そして、入ってきたジュンヒを驚かせました。

 

しかし、入ってきたのはジュンヒではなく、アメリカにいるはずのジュンヒ母だったのです。

 

「お嬢さん、どなた?」とジュンヒ母のスヨン。

 

ミヨンは「こんにちは」と言うのが精一杯でした。

 

そこへ帰宅したジュンヒは、ミヨンと目が合い、思いがけない光景に動揺します。

 

連絡もせずにいつ来たんだと母に聞くジュンヒ。

 

そしてミヨンを彼女だと母に紹介し、母を家に招き入れ、ミヨンをもう帰る予定だったことにして帰すジュンヒ。

 

また今度会いましょうと話し、ミヨンは帰ります。

 

ジュンヒはミヨンに“送っていけなくてごめん。気を付けて帰って。”とメールします。

 

ジュンヒは母に何で突然韓国にきたのかと聞きます。

 

その理由とは、何が何でもユンソクに会うためでした。

 

ジュンヒ母もまた元夫が生きていると35年間騙されていた人間の1人だったのです。

 

母は35年間一度も息子に会いに来ない元夫を恨んでいたことも明かします。

 

ジュンヒは、「母さんが知っておくべきことがもう一つあるんだ。正直に言うから、絶対に怒らないで」と言います。

 

そして、ジュンヒは今までの経緯を説明します。

 

それを聞きき、今すぐにでもあの家に乗り込んでいきそうな母を必死で止めるジュンヒ。

 

ミヨンがユンソクの娘であることも告白し、厚かましいにも程があると激怒する母。

 

ジュンヒはあの家で暮らして幸せだったこと、父親や兄弟への感情を知ったことが演技にも役立って、ジュンヒ母が望んでいたような俳優になれたと言います。

 

そして、ミヨンを本当に愛しているし、人生を共に過ごしたい人に出会えとも言います。

 

再審請求書提出

お父さんが変 適齢期惑々ロマン 最終回 動画

出典:https://twitter.com/shdfuka/status/900612641248264193

 

再審請求書を提出したユンソク夫妻が帰宅し、ジュニョンたちが両親を温かく出迎えます。

 

「お帰りなさい。無事に提出できた?」と聞きます。

 

ラヨンがなぜ真犯人を捕まえないのかと言い出し、ヘヨンがそれに答えます。

 

「再審が開かれて、父さんが無罪判決を受けたら再捜査が可能になる。でも、そもそも再審請求が通っても、裁判が開かれるとは限らないのよ」とヘヨンは説明します。

 

それでもユンソクとヨンシルは再審請求書を提出できたことを祝い、2人で乾杯します。

 

ヘヨンが婚家に戻ることになりました。

 

何か言いたげな母に気付き、ヘヨンが母に「言いたいことがあるの?」と声をかけます。

 

母はヘヨンを抱きしめ「再審の件でお父さんを助けてくれてありがとう。立派な娘を産んだわね。ありがとう。胸のつかえがとれた気がする」と頭をなでます。

 

「雨が降るのかな。母さんが感傷的になるなんて。急いで帰らないと」と笑うヘヨン。

 

帰宅したヘヨンは、今週の土曜日に卒婚の予行演習期間が終わることを義父母に伝えます。

 

来週から卒婚に突入できると言われ、慌て出す2人。

 

ヘヨンは、卒婚契約書を作ろうと義父母に提案します。

 

2人の表情を見たへヨンは、念のため、卒婚に対する心境の変化があったかと聞きます。

 

2人は「ない」と言い張ります。

 

契約書を作成するための質問の中で、異性との交際について即却下したり、病気になったときは家族の役割を果たすと言ったり、会う頻度は3か月に1度ではなく1か月に1度にしようと言ったりする義父母。

 

以前とは態度の違う父にジョンファンは笑いを堪えます。

 

ミヨンの気持ち

 

撮影のためジュンヒが出かけると、ジュンヒ母はすぐ本部長に電話をかけます。

 

ミヨンを呼び出すためでした。

 

手土産をもって、ジュンヒのオフィステルにやって来たミヨンは重い足取りです。

 

「話があって来てもらったのよ。座って。ジュンヒから全部聞いたわ。あなたのお父さんは、イ・ユンソクさんだそうね?」とジュンヒ母。

 

ミヨンは「はい」と答えます。

 

「それなのに、どうして、ジュンヒと付き合えるの?少しでも、あなたに良心や恥の感覚があったら、ジュンヒと交際なんてすべきじゃないでしょう」

 

「例え一度は付き合ったとしても、別れるべきではないのかっていう意味よ。なにか言いたいことは?一体どういうつもりで、私の息子と付き合うの?」とジュンヒ母。

 

ミヨンは自分も最初はそう思って、ジュンヒへの気持ちを抑えようと努力したし、歯を食いしばって彼の気持ちを拒んだことを明かします。

 

それによってジュンヒも苦しんだし、自分自身を抑えられないくらいジュンヒの事が好きになっていたと言います。

 

ジュンヒ母が立ち上がると、「私は、お母様のお気持ちを理解しています。お母様が、どれほど私と私の家族に激怒なさっているか。私たちは、おそらく厚かましく、恥知らずとして世間に思われています。本当に理解しているんです。もし私が、お母様の立場であれば、私もきっと同じように感じていたはずです。」とミヨン。

 

ミヨンは膝をつき、ジュンヒへの気持ちを精一杯伝えます。

 

「お母様の前で生まれて初めて厚かましさと勇気を出すほどアンさんのことを心から愛してます」と。

 

その様子を物陰から見ていたジュニョンはニヤニヤしながら現れます。

 

ミヨンはいつからそこに立っていたのかと狼狽えます。

 

ジュンヒは、母が本部長にミヨンの連絡先を聞いたと知り、こんなことだろうと察して戻ってきたのです。

 

「何で母さんに告白しているんだよ?言いたい事は俺に直接言ってくれ。君の口から聞きたいんだ」とジュンヒ。

 

この状況で俺たちに別れろと言ったら、撮影もCMも投げ出して駆け落ちするかもと母を脅し、ジュンヒはミヨンを連れて出ていきます。

 

ミヨンを車に乗せ、母ではなく俺の前で言ってくれとミヨンに頼むジュンヒ。

 

「何で?母さんには言えて、俺には言えないんだ?俺だって聞きたいよ」とジュンヒ。

 

ミヨンは本人を目の前にしては言えないと恥ずかしがります。

 

恥ずかしがるミヨンにジュンヒはキスをします。

 

誰かに見られたらどうするんだと言うミヨンにもう一度キスするジュンヒ。

 

「愛してます」と言うミヨンにジュンヒも愛してると言います。

 

卒婚の話はなかったことに

 

ジョンファン両親は、相手が卒婚をやめようと言い出すのを待っていますが、どちらも意地を張っていました。

 

再び卒婚について話し合う日になり、ついに父が「俺は気が変わった。卒婚したくない」と切り出します。

 

「ケガをして詐欺に遭ってケンカもして、身に染みて感じたことがある。俺に何かあったとき、そばにいてくれる人はこの世におまえ1人しかいない」と父。

 

ジョンファンもヘヨンも父の言葉に驚き、目を丸くします。

 

「今、母さんに愛の告白をしたのか?」とからかうジョンファン。

 

ジョンファン母も嬉しそうに目を潤ませていました。

 

そこへヘヨンがすかさず義母に「ちょっと難しい交渉でもやってみるべきですよ。これはお義母様にとって、有利な条件を満たす絶好の機会です」とメールします。

 

母は条件があると言い、その条件を受け入れるなら結婚を継続すると言います。

 

母は「私をチコみたいに扱って。うんちをしても褒めるように、私が何をしても最高だと褒めて」と夫に要求します。

 

ジョンファン父は笑いながら、努力すると答えます。

 

ジョンファン父は小遣いアップを要求し、妻がそれを承諾します。

 

ジョンファンが「卒婚の話はなかったことにしよう」と契約書を破り捨て、みんなで拍手します。

 

ユンソク夫婦がジュニョン母に会う

お父さんが変 適齢期惑々ロマン 最終回 動画

出典:https://twitter.com/shdfuka/status/900612641248264193

 

朝食の時、ジュニョンが当時の担当刑事や錦城高校の生徒に証言を頼みに行くと言います。

 

また、父さんの身分を回復させる手続きを始めたこともいいます。

 

「終わったら最初に何をしたい?」と家族が聞きます。

 

「俺の名前で許可を受けて、また食堂をやりたい」と答えたユンソクでした。

 

「おまえと海外旅行に行きたいと言えないの?」とヨンシルが笑いながら文句を言います。

 

ヘヨンは食堂を臨時事務所として使うことにします。

 

ミヨンとラヨンはへヨンに近付き励まします。

 

ミヨンが両親にジュンヒ母が帰国していることを伝えます。

 

ユンソク夫妻は、会うべきだと思い、ジュンヒ母に会いに行くことにします。

 

「私は、ミヨンさんに電話番号を頼んだんですよ。なぜ、直接、会いに来られたんですか?」とジュンヒ母。

 

頭を下げるユンソクとヨンシル。

 

罪を償う方法がないのでジュンヒに返していくと伝えたユンソク。

 

「まさか、全部、ごまそうとするつもりで、私を訪ねていらしたんですか?そして今、私たちの子供たちの交際を、許してほしいとでも、おっしゃりたいの?」とジュンヒ母。

 

ミヨンと付き合っていると聞いた時も腹が立ったとジュンヒ母。

 

しかし、ジュンヒは初めて父親の愛を感じられたし、自分が与えられなかった家族との温かい情を感じられて幸せだったと言っていると言います。

 

今すぐお2人を許すことはできないけれど、なぜそんな選択をしたのかは理解できるから、許すために努力してみると言うジュンヒ母。

 

ジュンヒ母の寛大な言葉に感謝するユンソクとヨンシル。

 

再審請求裁判の開始

 

ジュニョンが訪ねた人たちは、快く証言を約束してくれました。

 

ヘヨンを応援する会が開かれ、兄妹たちやそのパートナーが集まりました。

 

立場が入れ替わったジュンヒをからかうジョンファンとジュニョンです。

 

再審の必要性をアピールする審問が来週開かれることがヘヨンから報告されます。

 

父の身分が回復すると、自分たちもピョン姓からイ姓に変わるけど、それでいいかとパートナーに確認します。

 

ユジュもジョンファンもジュンヒも問題ないと言います。

 

ついに審問の日。

 

緊張しているヘヨンにうまくいくと励ますジョンファン。

 

母も大丈夫だというように微笑みます。

 

ミヨンは家族総出で向かうため、マイクロバスを運転します。

 

裁判所の前では多くの報道陣が待ち構えていました。

 

車を降りたユンソクを取り囲みます。

 

「再審が行われるのでは、と予想されていますが、あなたはチャンスがあると思いますか?」と記者。

 

ヘヨンがそれを遮り、自らインタビューに応じます。

 

「それは容易なことではありません。ただ、これだけ世間の関心も集めていますし、目撃証言も信頼できるものです。私は良い結果が出るだろうと思っています。私が、父の弁護士で良かったと思ってます。世の中の弁護士は、私ほど必死ではありませんから」とへヨン。

 

ついに審問が始まります。

 

43年前、ある少年が大きなミスを犯したとヘヨンは語り始めます。

 

不義や困ってる人を見ても顔を背けるべきで、優しい気持ちなど持ってはいけないのに、1人の生徒が3人の生徒に暴行されているのを見て通報しました。

 

そして、すぐ犯人と目され、傷害致死の濡れ衣を着て、3年間刑務所に入れられ、前科者というレッテルを貼られました。

 

それが私の父であり被告人であるイ・ユンソクだとへヨン。

 

そしてへヨンは、すべての国民が幸福になる権利があり、国はそれを保障する義務を負うという憲法第10条も、すべての国民が法の前に平等だとする第11条もウソだと言います。

 

これを聞いた傍聴席はざわつきます。

 

「謝罪いたします。法廷を侮辱したと思われる可能性があることもわかっています」と頭を下げ、ヘヨンは判事たちに訴えます。

 

「当時の裁判部は無実の少年に罪を着せ、その結果、実直で夢多き少年は人生を踏みにじられ、一生苦痛の中で生きることになりました。尊敬する裁判長。どうか勇気ある決断で再審請求を受け入れ、私の言葉が戯言だと叱ってください」

 

「そして、ここにいる被告人の生き方を見ながら、この世の親が子どもたちに、あの人のように生きず、不義を見ても無視しろと教えないよう裁判を開き、被告人の無罪を証明する機会をください。残りの人生だけでも堂々と生きられるようにさせてください」

 

「この席が憲法を守る意志を改めて明らかにする場となり、過去の裁判部が壊した1人の人生に対する妥当で、勇気があり、価値がある謝罪の場となるようにしてください。注目すべきこの裁判で、間違っていたものを修正するために、私たちにその機会を与えてください。お願いします」とへヨン。

 

深々と頭を下げるヘヨンの目から涙がこぼれます。

 

へヨンにあわせてユンソクも立ち上がり、涙を流しながら裁判長に一礼します。

>>今すぐ無料視聴する

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』動画日本語字幕最終回第52話のあらすじ・ネタバレ

 

両親の結婚式を計画

 

家族が集まり、みんなで食事をしながらヘヨンを労います。

 

今回のことが記事になり、国民の関心も高まっているようです。

 

「昨日は、裁判についての記事がたくさんアップされてたわ。すごい注目の的よ」とミヨン。

 

「そのとおりですよ。コメントもいっぱいで。それもほとんど、義兄さんを支持するコメントですよ」とヨンシク。

 

ジュニョンが明日父の新しい身分証が発行されることを伝えます。

 

ヨンシル母は、ヨンシルの結婚式を見られれば、思い残すことはないと笑いました。

 

ジュニョンは妹たちを屋根部屋に呼びます。

 

新しい身分で婚姻届を出すこの機会に父さんたちの結婚式を挙げてやろうと提案します。

 

そして、みんな賛成します。

 

その頃両親は、新しい身分証ができたら何がしたいのかと話していました。

 

ヨンシルは身分証ができたら、堂々と身分証を掲げながら通帳を作りたいと夫に言います。

 

ユンソクは結婚式をしなくていいのかと聞きます。

 

しかし、ヨンシルは「この年でドレスを着るなんてとんでもない」と言います。

 

朝食の時に、子どもたちが結婚式を上げる計画を立てていると言います。

 

ヨンシルはこの年になるとウェディングドレスが似合わないと言います。

 

ヨンシルは照れながらも、子どもたちが言うなら断れないと言います。

 

新しい住民登録証

 

役所を訪れたユンソクとヨンシル。

 

ジュニョンが受付番号6を呼び、両親がジュニョンの席の前に座ります。

 

イ・ユンソクと書かれた住民登録証を手渡すジュニョン。

 

ジュニョンは「俺が公務員になったのは、これをするためだったのかと思うよ。おめでとうございます。父さん」と言います。

 

「自分の息子から受け取れるなんて、私も幸せだよ」とユンソク。

 

自分の通帳を受け取ったり、運転免許の講習を受けるユンソク。

 

ミヨンはチーム長の紹介でIエンターの面接を受け、見事合格します。

 

大喜びでジュンヒに報告しました。

 

ジュンヒもいい報告があるようで、せーのでいう事になった二人。

 

仕事がきまったというミヨンと、契約を更新したと言うジュンヒ。

 

ジュンヒはミヨンをマネージャーに戻すという条件でガビと再契約したと言います。

 

しかも、Iエンターはチン・ソンジュンが移った会社だと文句を言うジュンヒ。

 

ミヨンは高校時代尊敬していたユン・ミレがいる会社だから選んだと言います。

 

ジョンファンが料理中に帰宅したヘヨン。

 

ヘヨンとジョンファンはしばらくインターン評価をしていなかったことに気付きます。

 

改めて採点してみると、マイナスが51点にも膨らんでいました。

 

こんな状況が起きるなんて想定もしていませんでした。

 

「契約は契約だから、俺たちの結婚生活を終了するのか、継続するかどうかを決める必要がある」とジョンファン。

 

週末に会って、結婚続行か終了か決めることになった二人です。

 

ヨンシクのピザ屋がオープンしました。

 

ラヨンは通販番組に出演し、再び商品を完売させます。

 

自分の得意分野が分かったのでMC教室に通うとチョルスに報告していると、会長から呼び出しの電話がかかってきます。

 

「どうせ、お前たちは一緒にいるだろうと思ったから、チョルスには電話しなかったんだ」と言い、封筒をチョルスの前に置く会長。

 

会長はチョルスに辞表を受理しない、サッカー教室は最後まで責任を取れと言います。

 

そして、ラヨンに「うちの広報部に入るつもりはないか?正社員になったら、君のホームショッピングホストアカデミーの受講費も会社負担になるかもしれん」と提案してきた。

 

ミヨンはこれスカウトと聞き、考えさせてくださいと言います。

 

さらに、チョルスに「マーケティングに関しては彼女に教われ」と言う会長。

 

「今、彼女って言った?」と驚くチョルス。

 

会長は付き合ってみろと言い、結婚は2人の仕事が落ち着いてから考えると笑いました。

 

大喜びするチョルスとラヨンは、いったん部屋を出ますが、また戻ってきてお礼を言います。

 

2人は会長室を出るなりキスをします。

 

「ほかでやれ」と怒鳴る会長。

 

ジュンヒがプロポーズ

 

ラヨンがスカウトを受け、大手企業の正社員になったことを家族に報告します。

 

「来週から、広報担当チームで働くことになったから。通販ショーにも出演を続けながらだけどね。それから、従業員の福利厚生の一環で、ホームショッピングのホストアカデミーにも通わせてもらうの」とラヨン。

 

まさかそんな日が来るなんてと信じられない両親。

 

そんな中、ジュンヒが屋上へとミヨンをメールで呼び出しました。

 

「ちょっと買い忘れたものがあるから、コンビニ行ってくるね」とミヨン。

 

ジュンヒはミヨンに明日記事が1つ出ると言います。

 

記事が書かれた紙を手渡し、筒状に丸められた紙は指輪で留めてあります。

 

指輪を外し、記事を読むミヨン。

 

そこにはジュンヒの婚約者が元マネジャーだと書かれていました。

 

「もし俺が誰かと結婚するとしたら、それはミヨンだって、100%確信している。すぐに結婚しなければならないってことじゃなくて、たぶん半年後くらい」とジュンヒは言います。

 

しかし、ミヨンはライジングスターなのにと戸惑います。

 

「公表するのは結婚の1か月前で十分です」と言い、留めてあった指輪を「私の指にはめてくれないの?」と言います。

 

左手の薬指に指輪をはめ、「ミヨン、結婚してくれるか?」と聞くジュンヒ。

 

「はい。アンさんのそばで死ぬ日まで24時間常に待機してます」と答えるミヨン。

 

抱き合い、キスをしようとしたところで、突然屋上の扉が開き、ジュニョンやヘヨンたちが勢い余って、なだれ込んできます。

 

みんなで扉に張り付いて、ジュンヒのプロポーズを盗み聞きしていたのです。

 

「続けて」と言い残し、ニヤニヤ顔の兄弟たちが戻っていきます。

 

「ミヨン、ご両親に伝えるのは、もう少しあとにしようと思ってたけど、見つかっちゃったことだし、ちょうど今、報告しようか」と言うジュンヒ。

 

ジュンヒが屋上を出ようとしますが、袖を掴んで引き留めるミヨン。

 

恥ずかしそうに「最後までやれと…」とつぶやき、ジュンヒに抱きついてキスをします。

 

「ただいま」と玄関から入ってきたジュンヒとミヨン。

 

ジュンヒとミヨンが両親の前に正座し、「お二人に伝えたいことがあります」と言います。

 

ジュンヒは「ミヨンと結婚したいです。許可してください」と正式に申し出ました。

 

「さっき、ちょうど屋上でプロポーズしてた」とラヨン。

 

暴露しようとするラヨンの口を塞ぐへヨン。

 

「私たちはすぐに結婚しません。半年後くらいを考えています、もちろん、お二人に認めていただけたらですが」とジュンヒ。

 

驚きながらも喜び、賛成する両親。

 

ヘヨンたちも拍手で祝福しました。

 

ジュンヒは父のお墓の前で「息子になるか?」と聞かれたとき、うまく答えられなかったのはこのせいだと告白し、「息子じゃなくて婿になります」と言います。

 

「なら、俺も父親のような義父になろう」とユンソクが笑い、固く抱き合うジュンヒとユンソク。

 

結婚インターン制を結婚更新制に

 

今日はヘヨンとジョンファンがインターン制を終了するか継続するかの答えを出す日。

 

2人はレストランで食事をしています。

 

ヘヨンが自分から話したいと言い、依然として結婚に合わない女だと思うと切り出しました。

 

「先輩、私はいまだに結婚に適しているとは思わない。誰かの妻、誰かの母親と呼ばれながら生きたくない。私自身として生きたい。でも今回のことを経験しながら気付いた。私は単に結婚をしたかと思った」

 

「でも違った。チャ・ジョンウォンと結婚したのだった。先輩でなかったら、今回のお父さんのことで襲った嵐を抜け出すことができなかったと思う。抜け出してもめちゃくちゃになったはず」

 

「先輩のおかげで世界の肯定と楽観を持つことができ、倒れずに持ちこたえることができた。だから分かったの。この世の中にピョン・ヘヨンもイ・ヘヨンもコントロールできる1人の男性がいるとすれば、それはチャ・ジョンファンしかいないということ。私と結婚してくれる?」

 

へヨンはそう言い結婚指輪の箱を開けます。

 

そんなヘヨンにジョンファンは条件があると言います。

 

「今後は結婚インターン制を結婚更新制に切り替えてみよう。緊張感のある夫婦生活を維持するため、毎年継続するかどうかを決めよう。どう思う?」とジョンファン。

 

賛成するヘヨン。

 

改めて「私と結婚してくれるの?」と聞いたヘヨンに、ジョンファンはにっこり笑って頷きます。

 

そしてジョンファンが「これはどうしよう?」と指輪を見せました。

 

ジョンファンも指輪を用意していたのです。

 

「この広い世界で最も美しい女性は君だ。俺と結婚してくれますか?」と言い、右手左手2つの薬指に指輪をはめたジョンファン。

 

ヘヨンは「はい」と答えます。

 

ユンソクとヨンシルの結婚式

 

ユンソクとヨンシルの結婚式。

 

身内だけの結婚式です。

 

父は「しばらく父親を引退しようと思います」と宣言した。

 

「子供たちには、申し訳ないが、優先順位を私の愛する妻に焦点を当てたいんだ。しばらくの間、ヨンシルだけの夫になりたいんだ」とユンソク。

 

子どもたちは冷やかしながら拍手します。

 

ユンソクは「俺と結婚してくれてありがとう。愛してます」と言います。

 

ヨンシルもまたしばらく母親を引退すると宣言します。

 

「本当に長い間、あなたの人生とキャリアを脇に置き、私と子供たちのためだけに生きてくれました。本当に感謝しています。今後は、残りの人生をあなたと過ごすのが、私の望みです。そして私は、再び生まれ変わったとしてもあなたと結婚します」とヨンシル。

 

その後、子どもたちによるショータイムが行われ、大盛り上がりの中、両親はキスをしろとはやし立てられ、照れながらキスします。

 

そんな中、ヘヨンの携帯電話が鳴ります。

 

「最高の結婚祝いになりそう。。私たちの申請は承認されたわ。再審請求が通ったの」とへヨン。

 

歓喜の声が上がり、家族は抱き合い、喜びの涙を流しました。

 

そこへヘヨンが「泣かないで」と叫びます。

 

「誰も泣いちゃだめよ。まだ写真を撮ってない」というへヨンの言葉に、メイクチェックをする女性陣たち。

 

結婚式と写真撮影が終わり、ブーケはミヨンが受け取りました。

 

ジュンヒが記者たちからインタビューを受けています。

 

特ダネを提供すると言い、3か月後に結婚することを自ら暴露します。

 

本部長が頭を抱えます。

 

ヘヨンは再審専門の国選弁護士イ・ヘヨンとして、第二の人生を歩き始めました。

 

父の件があって以来、再審を望む人がヘヨンの元に押し寄せているようです。

 

ユンソクとヨンシルは家族に見送られてトラックに乗り込みます。

 

このトラックは旅する食堂で、食堂を開きたい父と、旅をしたい母の願いを合わせたものでした。

 

子供たちに見送られて二人は出発します。

 

母が「どこへ行く?」と聞くと、父は「さぁ、どうかな。私たちの心が導くところなら、どこにでも赴こう」と笑いました。

ミオ

ミオ
すべての登場人物がハッピーエンドとなり、ホッとしましたね。
シオン

シオン
本人の名前を取り戻したユンソクはヨンシルと結婚式を挙げ、再審裁判が開かれるというニュースとともに旅行に行って新しい生活を始める感じの終わりとなりましたね。

ピョン家のこれからも見てみたいような気がしますが、みんながハッピーエンドとなったので、いい終わり方だったのではないかと思います。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』動画日本語字幕最終回第52話の見どころ

  • ジュンヒにプロポーズ
  • へヨンのプロポーズ
  • 新しい住民票を取りに行くシーン
  • お父さんとお母さんの結婚式でのダンスシーン

が見どころとなっています。

ミオ

ミオ
最終話はどのシーンも見逃せないものとなっています。
シオン

シオン
それぞれみんなが幸せになっているので、どのシーンも必見です。

私は特にお父さんとお母さんの結婚式のシーンが好きです。

ダンスシーンは見逃せませんよ。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』動画日本語字幕最終回第52話を視聴した人の感想

 

 

 

 

 

 

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』最終回動画 まとめ

ミオ

ミオ
アン・ヒョソプは撮影中、共演者と仲良くなれたそうですね。
シオン

シオン
「輩たちばかりだともっと緊張していたと思いますが、幸い少し気楽にやることができました。年齢差があまりなくても気まずい人もいますが、本当に親しく接してくれて、気軽に臨むことができました」と話していました。

韓国ドラマ『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』最終回のあらすじや感想、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

それぞれハッピーエンドとなり、ホッコリした気持ちで見終わることができましたね。

 

全52話と長かったですが、見応えは抜群でした。

 

適齢期の一男三女の恋愛模様、家族にも言えない秘密を抱える両親のかつての悲恋と今、倦怠期の中高年夫婦、全世代が共感できる、ラブコメディー要素満載のホームドラマとなっています。

 

親と子供世代が主張する“愛”に対する変わった見解と、家族の切なさ、若者たちの喜怒哀楽などを描き、全世代の共感を呼んでいます。

 

『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて一緒に『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変! ?~』を楽しみましょう。

>>動画日本語字幕フルを無料視聴する

The following two tabs change content below.
れい

れい

30代の主婦で、子供2人と毎日バタバタしながら暮らしています。 韓国ドラマを見ること趣味で、空き時間に毎日少しずつ見ることが息抜きとなっています。 特にラブコメを見ているときは幸せな気持ちになれます。笑
※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 ※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
徹底比較!韓国(韓流)ドラマおすすめ動画配信サービス(アプリ・サイト)

 

あなたが視聴したいドラマのフル動画を無料視聴できる『動画配信サービス(サイト・アプリ)』をご紹介していきます!

  1. まずは見たい動画があるのか
  2. その他にも楽しめる動画が多くあるのか
  3. 利用したい機能やサービスがあるのか
  4. 無料視聴期間だけ利用したいのか
  5. 無料視聴期間が終わっても利用するなら“コスパ”も

これらを念頭に、動画配信サービスを選んでみるとお得感が味わえるだけでなく、あなたにとって失敗しない動画配信サービスとなりますよ♪

ビデオマーケット
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
毎月540Pの配布で新作や人気の作品をレンタルすることも可能な元祖動画配信サービス。

NHKからフジテレビ系の動画も視聴可能で、旧作国内ドラマに強い印象です。

無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 160,000以上
おすすめポイント まとめ買いで50%OFFあり
月額料金 500円〜

ビデオマーケットで無料視聴詳細をみる

ビデオパス
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
au利用者なら最大限お得感を味わえる動画配信サービス。

毎月もらえるビデオコインで新作が無料でレンタルできます。

無料視聴期間 30日間
配信本数 10,000本以上
おすすめポイント 映画館でも割引あり
月額料金 562円〜

ビデオパスで無料視聴詳細をみる

Hulu
https://k-dorapen.love/
海外ドラマ・映画好きには欠かせない動画配信サービス。海外ドラマ・映画だけならダントツでおすすめ!今後、韓国ドラマの配信本数が増えていく予定!?
無料視聴期間 14日間
配信本数 13,000以上
おすすめポイント 新作追加頻度が高い。

追加料金が発生しない

月額料金 933円

Huluで無料視聴する詳細をみる

FOD(フジテレビオンデマンド)
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

フジテレビ発の動画配信サービス。フジテレビ番組の見逃し配信はもちろん、80誌以上が読み放題。
無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 10,000以上
おすすめポイント 月9ドラマは独占配信!

オリジナルバラエティ番組が超充実!

月額料金 888円〜

FODで無料する詳細をみる

dTV
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
docomoが運営する動画配信サービス。最も低価格な動画配信サービスとして500万人以上の会員数を誇り、韓流・アジアドラマの特集が多く、旧作の韓国ドラマも充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント ダウンロードも可能で、docomo利用者は圧倒的コスパ!
月額料金 500円

dTVで無料視聴する詳細をみる

TSUTAYA DISCAS
http://k-media.site/
TSUTAYAが運営するネット宅配サービス。延滞金もかかることなく安心して全ジャンルを楽しむことができる。他の動画配信サービスで出てない作品も新旧揃っていることが多い
無料視聴期間 30日間
配信本数 約50,000
おすすめポイント TSUTAYA利用者は断然おすすめ!

レンタルに行く必要も一切なく、Tポイントも貯まる

月額料金 933円〜

TSUTAYA DISCASで無料視聴詳細をみる

U-NEXT
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
圧倒的人気と信頼のある動画配信サービス。雑誌はもちろん、全ジャンル対応で4台同時再生可能だから大切な人と共有できるコスパの良さが魅力。K-POPなどの音楽番組やライブ映像、バラエティ番組も超充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント 韓国ドラマは圧倒的作品数

どこにしたら良いのか迷っている方はU-NEXT一択。

リトライキャンペーンもあるから2ヶ月無料視聴も可能!

月額料金 1,990円

U-NEXTで無料視聴詳細をみる

これらの動画配信サービスには全て無料期間がついています!

みたい作品があるところを登録して、解約しながら回ってもいいですよね♪

しかし、これらの無料期間やキャンペーン自体が予告なく変更・終了されることがあります。

あなたもまずは無料期間が最長である今のうちに、試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
アバター

みお

韓国アイドル・ドラマペンです♡ とにかく韓国情報に敏感なので便利な情報を含めてお届けしています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お父さんが変 適齢期惑々ロマンスあらすじ47

お父さんが変適齢期惑々ロマンスあらすじ47話ネタバレ!動画日本語字幕の無料視聴も

お父さんが変 wowow

お父さんが変WOWOWでみれる?動画無料視聴がお得!

お父さんが変 適齢期惑々ロマンス 動画 日本語字幕

お父さんが変適齢期惑々ロマンス動画日本語字幕フルを無料視聴する方法

お父さんが変 適齢期惑々ロマンス OST 主題歌 挿入歌

お父さんが変適齢期惑々ロマンスOST主題歌・挿入歌の歌詞は?動画付きで紹介!

お父さんが変 適齢期惑々ロマン カップル

お父さんが変適齢期惑々ロマンスカップル熱愛は?キス・ラブシーンも公開!

お父さんが変 適齢期惑々ロマン 話数 全何話

お父さんが変適齢期惑々ロマン話数は全何話?動画無料視聴がお得!