Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

秘密の扉動画18話日本語字幕で無料視聴は?あらすじネタバレも!

秘密の扉 動画 18話

韓国ドラマ『秘密の扉』動画日本語字幕第18話のネタバレあらすじや感想、見どころや注目キャストをまとめてご紹介して参ります!

 

『秘密の扉』第17話では、清国との外交問題を無事に解決し、3年ぶりに政治に復帰した世子イ・ソン。

 

しかし人事や外交・軍事に関する決定権はこれまで通り英祖が行う、と英祖が決めます。

 

英祖はソンに対し「生かす政治を支援する」と話しますがあくまで王は自分だと牽制。

 

そして英祖はチェ・ジェゴンを東宮殿へ戻す人事を決めます。その際、チェ・ジェゴンに世子が無茶な行動を起こさぬように、と注意勧告します。

 

もしも世子がまた無茶な行動を取ったら世子の権力を剥奪すると予告します。

 

新しい人事が発表されましたが老論派たちは世子を排除する良い方法はないか?と不満を抱きます。

 

そんな時、チャン内官の弟ドンギが替え玉試験を受け捕縛されてしまったとの知らせが入ります。

 

世子イ・ソンはドンギに科挙を受けたかった理由を訊ねます。するとドンギは「世の中の役に立ちたかった、民の為に働き生きていた証を残したかった」と語ります。

 

ドンギの思いを聞きソンは平民にも科挙を受ける資格を与えると発表します。当然、両班や英祖たちは猛反対です。

 

秘密の扉16話のあらすじネタバレやフル動画日本語字幕で無料視聴できる配信サイトはお見逃しなく!

ミオ

ミオ
英祖と世子ソンの意見が再び対立してしまうのでしょうか?!
シオン

シオン
今回は続きの『秘密の扉』18話のネタバレあらすじをご紹介して参ります!
ミオ

ミオ
『秘密の扉』動画日本語字幕第18話の感想や見どころ・注目キャストも併せてご紹介!
シオン

シオン
また『秘密の扉』動画日本語字幕第18話を無料視聴する方法もご案内します!
ミオ

ミオ
お得な情報が気になる方は、ぜひお見逃しなく!

>>今すぐ無料動画でみる

『秘密の扉』動画日本語字幕第18話ネタバレあらすじ

 

存続の意義

王謁見の間にて。

 

世子ソンは両班と士大夫だけではなく平民にも科挙の試験(役人の登用試験)を受ける資格を与えると言い出しますが、英祖はこれに反対。

 

両班たちも世子が乱心したと言って猛反対します。

 

英祖「両班家士大夫でもない者にも科挙を受けさせるだと?」

 

世子ソン「父上お教えに従ったまでです」

 

英祖「何だと?」

 

ソン「民は身分の差なく均しい、父上のお言葉です」

 

「均役法は父上が心血を注いだ両班とそれ以外の身分の差なく平等に暮らす朝鮮を作るための法ではありませんか?」

 

英祖「日々の暮らしは平等であるべきだ、だが政治は別だ」

 

ソン「有能な農民や商人が国を動かし両班家士大夫が農業や商いをしてもよいのです」

 

英祖「それでは秩序が保たれぬではないか!身分制度をひっくり返したら民はどうする?」

 

「奴らが王室を否定してくるのがわからんのか?」

 

ソン「そんな王室に存在価値はありません」

 

英祖「今、何と言った?」

 

ソン「士大夫を盾にしなければ民に侮られる王室などなくなればよいのです」

 

英祖「お前は私の王室が滅んでもよいと言うのか!」

 

ソン「王室の権威は民の支持と信望を得て輝くのでは?今こそ賢明なご判断を下すべき時です」

 

英祖「民の望みを聞き入れたとしても王室の支持と信望は得られん」

 

「民を適切に統制し恐怖心を植え付けるのだ!そうすれば民は服従し支持するだろう」

 

「今すぐ科挙に関する規定を元通りにしろ、白紙に戻すのだ!」

 

ソン「それはできません」

 

英祖「お前がどう考えようが科挙は従来通りに行う」

 

「都承旨!都承旨はいるか?今すぐ礼曹判書をイ・ジョンソンからミン・ベクサンに変えろ!」

 

ソン「越権行為ではありませんか!」

 

英祖「人事権は私にある」

 

ソン「意見が違う度に人事権を行使するなんて・・・」

 

英祖「お前はこの国の秩序を乱し危険にさらしている、単なる意見の食い違いではない」

 

「私はこの国を朝鮮を守ろうとしているのだ」

 

ソン「民は反対するでしょう」

 

英祖「また私に血の粛清をさせる気か?お前が自分で鎮圧しろ」

 

「それがお前に出来る唯一のことだ」

 

平民にも政治に参加させたいと思うソンに対し、英祖は身分を守らない世の中は混乱が起き王室の存続も危うくなると危惧。

 

そんな英祖に「そんな王室は存続する意味がない」と口にしたソン。

 

世子ソンの言動に英祖が動きます。

 

英祖はチェ・ジェゴンを呼びイ・ジョンソンを罷免しミン・ベクサンを戻すと指示します。

 

科挙の試験については前例通り両班のみで行うと決めます。

ミオ

ミオ
世子ソンの正義感は理解できます。しかしイキナリ王室の意味を問うのは強引すぎでは?
シオン

シオン
心配な展開ですね・・・

乱心

英祖の司令を受けミン・ベクサンは少論首領イ・ジョンソンの執務室へ押しかけます。

 

ミン・ベクサン「席を空けて下さい、大監はもう礼曹判書ではないのですから」

 

「殿下は後任に私を任命なさいました」

 

ミン・ベクサンはそう言って英祖の教旨を見せます。

 

イ・ジョンソン「恥を知れ、世子様の説得に失敗したからと言って殿下にすがるとは」

 

ミン・ベクサン「平民に科挙の試験を受けさせるなど!乱心者はどうかしてる!」

 

イ・ジョンソン「乱心だと!」

 

ミン・ベクサン「両班と平民が平等など乱心です!礼曹に居座るつもりなら今すぐ強制退去させます」

 

「大監に失礼な真似はしたくありません」

 

ミン・ベクサンがそう言うとイ・ジョンソンは立ち上がって部屋を出て行きます。

 

町中では「平民も科挙の試験を受けられる」と書かれた貼り紙が英祖の指示により剥がされます。

 

東宮殿チャン内官は弟のドンギに「どうせ無理だったんだ」と言います。

 

破かれた貼り紙を握り締め、涙を流すチャン内官の弟ドンギ。

 

鳴砂団の一員である貸本屋のイ・ダルソンも泣いていました。

 

ナ・チョルチュはダルソンを慰めます。

 

一方の世子ソン。

 

ソンはミン・ウソプに「引き下がるべきだろうか?」と訊ねていました。

 

ミン・ウソプ「邸下のためには正しい判断でしょう、大殿の主がお怒りですから」

 

ミン・ウソプは邸下の身を守る判断が正しいと助言。

 

ソンはこのままでよいのだろうか?と悩んでいました。

 

ソン「父上と平民のどちらの怒りが大きいだろうか?」

 

ソンは破られた貼り紙を握り締めます。

 

礼曹正郎のチョン・チャンイは世子の様子を監視しています。

ミオ

ミオ
やはり人事権を握る英祖のひと声で役職は元通りに。
シオン

シオン
世子ソンは民との約束を守れるのでしょうか?

老論派の企み

一方の老論派たち。

 

世子ソンが剥がされた貼り紙を拾っているとの報告を受けます。

 

「世子が布告文を拾っているだと?」

 

ミン・ベクサンたちはチョン・チャンイから報告を受けます。

 

ホン・ゲヒ「もう世子を制御できない、自らの手で国を滅ぼすつもりだろう」

 

「そろそろお立場をはっきりさせて下さい、大監は科挙制度についてどう思いますか?」

 

「邸下と同じお考えですか?」

 

世子に味方するの態度をハッキリさせないホン・ボンハンに詰め寄ります。

 

ホン・ボンハン「まさか」

 

キム・サンノ「ならば何故はっきりしないのだ!もし世子につくならもう老論派ではない!」

 

「除名されたくなければ態度を明確にしろ!」

 

夜、キム・サンノとミン・ベクサンが密会しています。

 

キム・サンノがミン・ベクサンを呼び付けたのです。

 

キム・サンノ「今回の科挙でも我々老論の士大夫に便宜を図ってやらねばならぬ」

 

ミン・ベクサン「従来通りいたします」

 

キム・サンノ「この機会を逃す手はない、方法・手段を選ばず機会が来れば老論派が朝廷を牛耳るのだ」

 

「さすればいつでも世子を切り捨てることができる」

 

キム・サンノの言葉に頷くミン・ベクサン。

 

その2人の密会会話をこっそり聞いていたのはミン・ウソプ。

 

世子の執務室。

 

ミン・ウソプは「老論派は科挙の不正を企んでいます」と世子ソンに報告します。

 

「従来通りにと話していたので不正は毎回行われていたのでは?」と。

 

世子ソン「もしも彼らの不正を立証できればこの状況を打開できるかもしれない」

 

ミン・ウソプは鳴砂団のイ・ダルソンから密書を受け取ったと手紙をソンい見せます。

 

手紙には「平民が望めば受験できる方法を我は知っている、いつもの場所で待つ」と書かれていました。

 

ソン「どういうことだろう?」

 

ミン・ウソプは「無視して下さい、東宮殿は監視されていて出られません」と反対します。

ミオ

ミオ
やはり権力者の子供たちは試験で融通されていたのですね。
シオン

シオン
しかも不正は以前より当り前に行われていた可能性が高いですね・・・

再会

その後、ソンはミン・ウソプの服を着て東宮殿を外出します。

 

行先はナ・チョルチュ等の居る鳴砂党の砦です。

 

手紙を送ったけれど世子は来ないのでは?と諦めかけていましたがソンが現れ驚くナ・チョルチュとイ・ダルソン。

 

世子ソンの方もナ・チョルチュの姿を見て驚きます。

 

ナ・チョルチュは「ご無沙汰しております」と挨拶します。

 

世子ソン「無事だったのだな」と安心します。

 

ソンはナ・チョルチュが商団を率いていることを聞きます。

 

そしてジダムの消息についても訊ねるソン。

 

しかしナ・チョルチュは「逃げている途中ではぐれてしまい行方不明です」

 

「妓房のウンシムも消息を知らない」と答えます。

 

世子ソン「おそらくジダムの身を案じているのだな」

 

ナ・チョルチュ「どういう意味ですか?」

 

世子ソン「ジダムは私のところで保護している」

 

「会いに行くか?」と言い、ナ・チョルチュはソンに感謝を伝えます。

 

王宮の塀。

 

その頃ジダムことピンエは、ビョン・ジョンインが投げ入れた竹筒の手紙を拾っていました。

 

手紙で「世子がチョルチュを連れてピンエに会いに行く」と知らされます。

 

手紙には「チョルチュがピンエの居場所を知らなかった様にふるまる様に」と書かれていました。

 

ナ・チョルチュの家にて。

 

世子ソンは平民にも科挙の試験を受けさせる方法についてナ・チョルチュに訊ねます。

 

世子ソン「平民が科挙を受ける方法があるそうだな?」

 

ナ・チョルチュ「その通りです」

 

ソン「どんな方法を考えたのだ?」

 

ナ・チョルチュ「受験を禁じたのは誰ですか?老論と殿下と聞きましたが」

 

ソン「耳が早いな」

 

ナ・チョルチュ「商人は耳が命です、殿下の指名した礼曹判書ミン・ベクサンが科挙で大きな不正を企んでいたらどうなると思いますか?」

 

「科挙の意味が揺らぐほどの不正なら?」

 

「不正の事実が民に知れ渡ればくすぶった心に火がつきはじめます」

 

世子ソン「私に父を攻撃しろと?人事の失敗を理由に父を攻めろと?」

 

ナ・チョルチュ「攻撃する意志がおありですか?」

 

世子ソン「平民との約束を守りますか?と訊くべきだ」

 

「他に道がないのなら進もう私は何としても平民が科挙の試験を受けられるようにしたいのだ」

 

ナ・チョルチュ「では我々にも協力させて下さい」

 

世子ソン「ところで老論派の不正の情報はどうやって知ったのだ?」

 

ナ・チョルチュ「この紙のおかげです」

 

そう言うとナ・チョルチュはソンを紙すき場へ案内します。

 

礼曹判書がイ・ジョンソンからミン・ベクサンへ代わった途端に上質の紙が売れるようになったとソンに説明します。

 

また上質の紙を使うのは権力者の子どもたちで、上質紙の答案用紙を見て試験官が合格者を決めることも可能だと話すナ・チョルチュ。

 

老論の子息は礼曹が指定した店で紙を買う段取りになっており、その店がわかれば一歩前進だ、と話すナ・チョルチュ。

ミオ

ミオ
世子ソンとナ・チョルチュが久しぶりに再会を果たしましたね。
シオン

シオン
また協力関係になるのでしょうか?

新しい王妃

嬪宮にて。

 

正室の位牌の前に一人でいる英祖。そこへキム・サンノがやって来ます。

 

英祖「勝手に入るとは何者だ!」

 

キム・サンノ「私です、キム・サンノでございます」

 

「位牌堂になぜお出向きになってのですか?」

 

英祖「文句を言ってやるためだ、私を置いて急いで世を去ったのか大君を産まずに死ぬから側室の子が世継ぎになったのだと」

 

「そう文句を言ってやるために来たのだ」

 

キム・サンノ「何とお答えになりましたか?」

 

英祖「お前は馬鹿か?死んだ者が答えるわけはないだろう」

 

キム・サンノ「今からでも正室を迎えて大君をおつくりになっては、と答えたのでは?」

 

英祖「何が言いたいのだ?」

 

キム・サンノ「王妃さまが亡くなられて2年が経ちました、長い間国母の座を開けてはなりません」

 

「新しい王妃様をお選びになるべきです、そして大君を腕にお抱きになって下さい」

 

英祖「何が狙いだ?」

 

キム・サンノ「世子の作る朝鮮は危険だからです」

 

英祖「危険だと?」

 

キム・サンノ「身分秩序を崩すことは国の崩壊を意味します」

 

「国本(世子)が考えを貫き通しても王位を継がせるのですか?」

 

英祖「考えを曲げさせる」

 

キム・サンノ「言う事を聞かなかったら?それでも王位は国本(世子)に継承されます!ほかに居ないからです」

 

英祖「ならばお前が王を選べ」

 

キム・サンノ「私はキム・テクとは違います、殿下をしのぐ権力など持とうとは思いません」

 

「殿下の庇護の下で殿下から頂いた権力だけで十分です」

 

「どうか新しい中殿をお迎えし直系の大君をおつくり下さい」

 

「それがこの朝鮮を守る唯一の道ではありませんか?殿下」

 

キム・サンノは「今の世子の考え方は危険だ」と訴えます。

 

だから英祖が新たに正室を迎えて新しい世子を産むことが良いのでは?と助言します。

 

嬪宮の部屋。

 

キム・サンノと英祖が2人で密談していた、とホン・ボンハンが世子嬪に報告します。

 

ホン・ボンハン「王様は新たな王妃様をお迎えするようです」

 

「キム・サンノが単独で殿下に拝謁していました、老論は邸下をその座から引きずり下ろすつもりです」

 

世子嬪「科挙の件ですか?」

 

ホン・ボンハン「そうです、殿下を説得したはずです、新たな世継ぎを産む為に王妃をお迎えせよと」

 

世子嬪「世継ぎを産む者・・・ムン昭媛が有力ですね」

 

ホン・ボンハン「そうです、古希が近い殿下が民間から妃を迎えるとは思えません」

 

それを聞き表情を変える世子嬪。

 

そして英祖とキム・サンノの密談の件を昭媛ムン氏も知ります。

 

昭媛ムン氏の部屋にて。

 

ムン氏はキム・サンノを呼び出し自分を英祖の正室にするよう迫ります。

 

ムン氏「私が王妃にもっともふさわしい!私を中宮にして下さい!」

 

「ならば大監は次期国王の右腕となるでしょう!」

 

キム・サンノは「考えておきましょう」と答えます。

 

昭媛ムン氏は「ひとつ贈りものをしよう」と言い、東宮殿に世子が怪しい女官を1人かくまっている」と情報を与えます。

 

ムン氏「亡きパク尚宮の姪と言う話だが嘘のようです、世子が外から連れて来た女では?」

ミオ

ミオ
キム・サンノが新しく世子を産むよう提案してきました!
シオン

シオン
英祖が耳を傾けるのか心配です・・・

夜逃げ

夜、キム・サンノの家。

 

キム・サンノ「すぐにパク尚宮の家族をつれてこい」

 

キム・サンノは剣契西方の頭目フクピョに命じます。指示を受けてフクピョは部屋を出て行きます。

 

英祖の側室ムン氏から情報を得たキム・サンノは「世子がかくまっている怪しい女とはジダムとことではないか?」とミン・ベクサンに話します。

 

ミン・ベクサンはキム・サンノの家から帰る途中、息子のミン・ウソプの所へ行きます。

 

ミン・ベクサンは「世子がかくまっているのはソ・ジダムでは?」とウソプに訊ねます。

 

ミン・ウソプは「いいえ、違います」と否定。

 

ミン・ベクサンは「違うならばよい」と言って帰って行きます。

 

ウソプは心配してくれた父に感謝を伝えます。

 

一方、パク尚宮の実家へ向かったフクピョ一行。しかしそこには誰もいませんでした。

 

近所の民が集まって騒ぎます。

 

民「近所から金を借りて逃げたのよ!」

 

何とすでに夜逃げされていました。

 

その後、暗い道。

 

ホン・ボンハン「ご苦労だった」

 

そう言って騒ぎを起こしていた男女に金を渡します。

 

「ありがとうございます」そう言って金を受け取る男女。

 

どうやら先ほどの騒ぎは演出っだった模様。

 

キム・サンノの家。

 

フクピョはキム尚宮の実家が夜逃げしたと報告します。

 

世子嬪の部屋。

 

世子嬪の父ホン・ボンハンの方は世子嬪に「すぐにソ・ジダムを追いだすのだ!」と迫ります。

 

しかし世子嬪は「今追い出したら逆に怪しまれます」と反対。

 

そう言われて大きなため息をつくホン・ボンハン。

ミオ

ミオ
またジダムの危機かと心配しましたが、上手く回避した模様。
シオン

シオン
英祖の側室は正室になるために色々と企む危険がある人物ですね!

世子の本質

世子ソンはピンエを秘密の書庫へ案内します。

 

書庫の中を見渡すピンエ。

 

そこには「ホン・ギルドン伝」や推理小説など禁書が数多く並んでいました。

 

ソン「そなたの父君を守れなかった・・・せめて彼が作ったこの小説だけはそなたに渡したかった」

 

ピンエは父の事を思い出し涙を流します。

 

そんなピンエの肩にそっと手を置くソン。

 

世子の私室。

 

世子ソンはピンエに手紙を差し出します。

 

漢城府北部の安国坊へ行き、世子嬪の母に渡すように、と言います。

 

そしてナ・チョルチュ宛ての手紙。

 

世子ソン「行って来てくれ、きっと喜ぶだろう」

 

世子ソンから手紙を受け取ったピンエは宮殿を出ます。

 

王宮の門。

 

ピンエ「世子邸下のお手紙を届けに行きます」

 

ジダムは門番に伝え王宮の外へ出ます。

 

まずはナ・チョルチュの家へ。

 

ピンエ(ジダム)は世子の手紙をナ・チョルチュに渡します。

 

手紙には世子ソンとチョルチュが連絡をとる方法として貸本業と同じ方法を用いると書かれていました。

 

ナ・チョルチュ「邸下の印象は?我々が手を貸してもよいか?」

 

ピンエ「もちろんです、邸下はあの頃と同じです」

ミオ

ミオ
世子ソンの本心が昔と変わらないと気づいたジダムことピンエ。
シオン

シオン
ジダムとソン、昔の様に協力体制が復活するのでしょうか?

不正役人

世子の部屋。

 

世子ソンはイ・ジョンソンと会っています。

 

イ・ジョンソンは都を離れると言います。イ・ジョンソンは役職を罷免になった事を謝罪。

 

イ・ジョンソン「申し訳ありません、何の成果もあげられずお恥ずかしい」

 

世子ソン「まだ離れてはならぬ、大監の罷免は残念だが我々の戦いはまだ終わっていない」

 

イ・ジョンソン「邸下・・・」

 

世子ソン「不正を働きそうな礼曹の役人を探せ、連絡係として協力者を送る」

 

ソンは不正を働きそうな役人の名簿を渡し、調査するようにと指示します。

 

イ・ジョンソンは頷きます。

 

夜、イ・ジョンソンの家。

 

覆面をしたナ・チョルチュがやって来ます。

 

イ・ジョンソン「邸下の使いか?」

 

ナ・チョルチュ「調査はどうなりましたか?」

 

イ・ジョンソン「じきに報告できるはずだ」

 

ナ・チョルチュ「私は戌の刻にまた来ます」

 

夜の世子の執務室。

 

ナ・チョルチュからの手紙を読んだミン・ウソプは進展しない調査に苛立っていました。

 

世子ソン「まだ成果なしとは」

 

ミン・ウソプは「科挙が迫っているのに・・・こうなったら自私も動きます!」と言い出しますが世子ソンに止められます。

 

ソン「我々が動くと老論派や王に知られる、もう少し待とう」

 

戌の刻。イ・ジョンソンの家。

 

「この者たちが怪しい、しかし重要なのは誰がではなくどう不正を犯すかだ」

 

そう言ってイ・ジョンソンはナ・チョルチュに手紙を渡します。

 

礼曹参議チェ・イマンは家で科挙の手引き書を販売して大金を受け取っていました。

 

ピョン・ジョンインはチェ・イマンの家を覗き見て様子をナ・チョルチュに報告します。

 

「手引書を担当役人が売っています、しかしさらに上手がいます」

 

秘密の部屋にて。

 

ジダムことピンエは世子ソンに竹筒を渡します。

 

ナ・チョルチュからの知らせの様です。

 

それを読み「試験問題を漏らしてる?いったいどのような者たちだ?」とソン。

 

ナ・チョルチュの家。

 

ピョン・ジョンインがナ・チョルチュに手紙を渡しています。

 

ピョン「イ・ジョンソン大監に渡して下さい」

 

「チェ・イマンとチョン・チャンイが網にかかりました」

 

ナ・チョルチュ「見事な手腕だ」

 

ピョン「こう見えても元左捕庁の従事官ですから!」

ミオ

ミオ
ピョン・ジョンインとナ・チョルチュのコンビも良かったですね♪
シオン

シオン
いよいよ不正の犯人が判明する様子。

決心

世子ソンの執務室。

 

ピョン・ジョンインからの文を受け取る世子ソン。

 

ソン「礼曹参議チェ・イマンと正郎チョン・チョンイ?」

 

ミン・ウソプ「2人とも父の腹心です」

 

ソン「不正を働いた証拠と証人まで押さえた・・・」

 

「そなたはこれからどうすればよいと思う?」

 

ミン・ウソプに訊ねる世子ソン。

 

ミン・ウソプ「攻撃すべきでは?」

 

ソン「他の方法はないのか・・・いや、私の行動は正しいのか」

 

ミン・ウソプ「邸下・・・」

 

ソン「礼判のそなたの父と部下の不正を万民に明かして人事に失敗したのは私の父、この国の君主だと暴き政治を押し通そうとするのは正しいことか?」

 

ミン・ウソプ「邸下は民との約束があります!平民にも科挙を受けさせるというお約束をお破りになるのですか?」

 

悩む世子ソンにミン・ウソプは語りかけます。

 

その後、昼間の喜雨亭の庭にて。

 

ミン・ウソプ「お呼びですか?」

 

世子ソンに呼ばれてやって来たミン・ウソプ。

 

世子ソン「いくら考えても民との約束は破れぬ」

 

ミン・ウソプ「攻撃する決心がつきましたか?」

 

ミン・ウソプの言葉に頷く世子ソン。

 

そしてソンは「そなたはこの件から外れるように、そなたの父が目の前で捕えられるのは不名誉だろう・・・」

 

そう言ってミン・ウソプを気にかけます。

ミオ

ミオ
とうとう世子ソンが決心した様子。
シオン

シオン
しかし自分の父を攻撃する気持ちは辛いでしょうね・・・

機会

ミン・ベクサンの家。

 

世子ソンはミン・ベクサンを訪ねます。

 

ミン・ベクサン「何の御用でしょうか?」

 

世子ソンは「そなたと部下が科挙の不正を働いている事を知っている」と告げます。

 

世子ソン「証拠と証人を確保しています、そなたを逮捕し人事を決めた父の無能さを明らかにしたらどうしますか?」

 

ミン・ベクサン「なぜ私を禁府都事に逮捕させず私に直接訊くのですか?」

 

世子ソン「大監に機会を与えたくて」

 

ミン・ベクサン「何の機会ですか?」

 

ソン「父の敵にならぬための説得する機会です」

 

「そして平民が科挙の試験を受ける機会を与えて下さい」

 

「合格者が出なければ諦めるが合格者がいれば父上を説得します」

 

ミン・ベクサン「この場で私を逮捕するなら従います、しかし平民に試験を受けさせる事は受け入れません!」

 

ソンからこの件から外れる様にと言われたミン・ウソプが庭に現れます。

 

ソン「来るなと言ったはずだ、何をしている」

 

ミン・ウソプ「すみません」

 

ミン・ウソプは「そこまでする理由は?父上は何を守りたいのですか?」

 

「今なら不正を正してやり直すことが出来ます!」

 

「私にも父上から学ぶ機会を下さい!異なる意見を間違いと決めつけない度量と知恵を学びたいのです」

 

「今回だけはご英断下さいませんか?失敗したとしても邸下はそこから何か学びます!どうかご理解下さい!と説得。

 

しかしミン・ベクサンは「下がれ!頑固な奴め!」と聞き入れませんでした。

ミオ

ミオ
世子ソンもミン・ウソプも自分の父と敵対することに躊躇している様子。
シオン

シオン
父と息子が衝突する場面は苦しいですね・・・

王の謁見の間。

 

英祖「世子が訪ねて来たのか?」

 

英祖はミン・ベクサンに尋ねます。

 

ミン・ベクサン「左様でございます」

 

「試験場で直接問題を出されたいと言われました」

 

英祖「直々に?世子が直々に試験場に出向くのか?何故だ?」

 

ミン・ベクサン「礼曹から問題が流出したとの情報が入ったそうです」

 

「公正な試験を行うため世子のご臨席のもとで行うのも悪くないかと」そう答えるミン・ベクサン。

 

英祖は「分かった、そうしろ」と了承します。

 

世子の執務室。

 

ソンがイ・ジョンソンに手紙を書いていました。

 

手紙には「私は父(国王)を説得できそうだ、皆が反対する中でそなただけが味方となって戦ってくれると言ってくれた」

 

「そなたの忠誠心は一生忘れない」

 

イ・ジョンソンに隠居して達者で暮らして欲しいと手紙を書くソン。

 

イ・ジョンソンは部屋で世子ソンからの手紙を受け取ります。手紙を持ってきたのは覆面をしたナ・チョルチュです。

 

手紙を読むと「隠居か・・・」とつぶやくイ・ジョンソン。

 

一方の世子の部屋。

 

世子ソンがミン・ウソプとチャン・ホンギを部屋に呼びます。

 

ソン「悟られぬよう民を試験場に集めなくては・・・」

 

「そなたに頼みがある」とチャン・ホンギに指示を出すソン。

 

そして科挙の試験当日を迎えます。

 

試験場の入口に到着した世子イ・ソンが御輿を降ります。

 

するとドンギがドラを鳴らします。

 

平民の男たちが集合。

 

試験場に入れなかった平民たちが「自分たちにも機会を与えて下さい!」と訴えます。

 

これはソンの指示で、試験場の中へ平民たちを入れる作戦だったのです。

 

その時イ・ジョンソンが現れ、世子ソンの安全のため宮殿の中へ避難することに。

 

イ・ジョンソン「まずは中にお入りになるのが身のためです、邸下をお連れして門を閉めろ」

 

イ・ジョンソンの指示で宮殿の門は閉められてしまいます。

 

イ・ジョンソンとミン・ウソプと共に試験場へ入る世子ソン。

 

しかし門の外では平民たちが「試験を受けさせて下さい!」と叫んでいます。

 

世子ソンは門の方を振り返りますが、イ・ジョンソンが両手を広げて阻みます。

 

それでも門を開けようとするソン。

 

イ・ジョンソン「門は私が開けます、世子様が門を開けたら世子様が責任を負わねばなりません」

 

「ですから門を開ける責任は私に取らせて下さい」

 

「私が恥を忍んで生き残ったのは邸下をお守りするためです!この老いぼれの最後のお願いです!」

 

イ・ジョンソンの言葉に黙って頷く世子ソン。

 

イ・ジョンソンは門を開け「科挙の試験を受けたい者は入りなさい」と叫びます。

 

平民たちは歓喜し、次々に試験場へ入って行きます。

 

19話につづく・・・

ミオ

ミオ
イ・ジョンソンが科挙会場の門を開けました!
シオン

シオン
平民も試験を無事に受けることは出来るのでしょうか?
ミオ

ミオ
『秘密の扉』18話も続きが気になるラストでした!

>>無料動画でみる

『秘密の扉』動画日本語字幕第18話の見どころ・注目キャスト

 

『秘密の扉』動画日本語字幕第18話見どころ

『秘密の扉』第18話の見どころは、世子ソンがジダムことピンエに亡き父が作った本を見せるシーンですね♪

 

ソンが昔と何も変わっていなかった事をあっとジダムが知った場面です。

 

書物や絵画などは作者が亡くなっても伝えていける大事な文化なのだと改めて感じました!

 

『秘密の扉』日本語字幕第18話注目キャスト

『秘密の扉』18話ではイ・ジョンソンが良い活躍を見せてくれましたね!

 

イ・ジョンソンは少論派の重鎮ですが、世子ソンの師匠パク・ムンス亡き後はソンのよい味方となってくれた部下ですね。

 

よい部下が次々に去ってしまう『秘密の扉』なので、イ・ジョンソンの行く末が心配ですが・・・

 

世子の意志を貫く手伝いを真っ直ぐやり遂げる強さに感動です!

ミオ

ミオ
イ・ジョンソンを演じる俳優はチョン・グクファンです。
シオン

シオン
チョン・グクファンが出演しているドラマと言えば『奇皇后』や現代ドラマなどで悪役を演じてます!
ミオ

ミオ
今回のイ・ジョンソンは違ったキャラクターで新鮮に映りますね♪

>>無料動画でみる

『秘密の扉』動画日本語字幕第18話を視聴した人の感想

 

 

 

 

 

>>無料動画でみる

『秘密の扉』動画日本語字幕第18話まとめ

今回は韓国ドラマ『秘密の扉』第18話のネタバレあらすじや感想、見どころや注目キャストなどまとめてご紹介して参りました!

 

またドラマを日本語字幕付きで無料視聴する方法も併せてご案内しました!

 

『秘密の扉』第18話では英祖が怒鳴ったり、暴挙に出たりするシーンが無く、安心して見れる回でしたね!

ミオ

ミオ
英祖ファンの方には少し物足りなかったかもしれません・・・
シオン

シオン
次回は英祖の活躍を期待しましょう!
ミオ

ミオ
ドラマの続きが気になる方はぜひ、お得な視聴方法でお楽しみ下さいね♪

>>無料動画でみる

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 ※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
徹底比較!韓国(韓流)ドラマおすすめ動画配信サービス(アプリ・サイト)

 

あなたが視聴したいドラマのフル動画を無料視聴できる『動画配信サービス(サイト・アプリ)』をご紹介していきます!

  1. まずは見たい動画があるのか
  2. その他にも楽しめる動画が多くあるのか
  3. 利用したい機能やサービスがあるのか
  4. 無料視聴期間だけ利用したいのか
  5. 無料視聴期間が終わっても利用するなら“コスパ”も

これらを念頭に、動画配信サービスを選んでみるとお得感が味わえるだけでなく、あなたにとって失敗しない動画配信サービスとなりますよ♪

ビデオマーケット
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
毎月540Pの配布で新作や人気の作品をレンタルすることも可能な元祖動画配信サービス。

NHKからフジテレビ系の動画も視聴可能で、旧作国内ドラマに強い印象です。

無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 160,000以上
おすすめポイント まとめ買いで50%OFFあり
月額料金 500円〜

ビデオマーケットで無料視聴詳細をみる

ビデオパス
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
au利用者なら最大限お得感を味わえる動画配信サービス。

毎月もらえるビデオコインで新作が無料でレンタルできます。

無料視聴期間 30日間
配信本数 10,000本以上
おすすめポイント 映画館でも割引あり
月額料金 562円〜

ビデオパスで無料視聴詳細をみる

Hulu
https://k-dorapen.love/
海外ドラマ・映画好きには欠かせない動画配信サービス。海外ドラマ・映画だけならダントツでおすすめ!今後、韓国ドラマの配信本数が増えていく予定!?
無料視聴期間 14日間
配信本数 13,000以上
おすすめポイント 新作追加頻度が高い。

追加料金が発生しない

月額料金 933円

Huluで無料視聴する詳細をみる

FOD(フジテレビオンデマンド)
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ

フジテレビ発の動画配信サービス。フジテレビ番組の見逃し配信はもちろん、80誌以上が読み放題。
無料視聴期間 1ヶ月
配信本数 10,000以上
おすすめポイント 月9ドラマは独占配信!

オリジナルバラエティ番組が超充実!

月額料金 888円〜

FODで無料する詳細をみる

dTV
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
docomoが運営する動画配信サービス。最も低価格な動画配信サービスとして500万人以上の会員数を誇り、韓流・アジアドラマの特集が多く、旧作の韓国ドラマも充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント ダウンロードも可能で、docomo利用者は圧倒的コスパ!
月額料金 500円

dTVで無料視聴する詳細をみる

TSUTAYA DISCAS
http://k-media.site/
TSUTAYAが運営するネット宅配サービス。延滞金もかかることなく安心して全ジャンルを楽しむことができる。他の動画配信サービスで出てない作品も新旧揃っていることが多い
無料視聴期間 30日間
配信本数 約50,000
おすすめポイント TSUTAYA利用者は断然おすすめ!

レンタルに行く必要も一切なく、Tポイントも貯まる

月額料金 933円〜

TSUTAYA DISCASで無料視聴詳細をみる

U-NEXT
韓国ドラマ動画配信サービスサイトアプリ無料視聴おすすめ
圧倒的人気と信頼のある動画配信サービス。雑誌はもちろん、全ジャンル対応で4台同時再生可能だから大切な人と共有できるコスパの良さが魅力。K-POPなどの音楽番組やライブ映像、バラエティ番組も超充実!
無料視聴期間 31日間
配信本数 120,000以上
おすすめポイント 韓国ドラマは圧倒的作品数

どこにしたら良いのか迷っている方はU-NEXT一択。

リトライキャンペーンもあるから2ヶ月無料視聴も可能!

月額料金 1,990円

U-NEXTで無料視聴詳細をみる

これらの動画配信サービスには全て無料期間がついています!

みたい作品があるところを登録して、解約しながら回ってもいいですよね♪

しかし、これらの無料期間やキャンペーン自体が予告なく変更・終了されることがあります。

あなたもまずは無料期間が最長である今のうちに、試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
アバター

みお

韓国アイドル・ドラマペンです♡ とにかく韓国情報に敏感なので便利な情報を含めてお届けしています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秘密の扉 動画 24

秘密の扉動画24話のあらすじネタバレ!無料動画の視聴も!

秘密の扉 韓国ドラマ キャスト 相関図

秘密の扉韓国ドラマキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

秘密の扉 13話 動画②

秘密の扉13話動画を日本語字幕で無料視聴は?あらすじネタバレも!

秘密の扉 世子

秘密の扉世子イ・ソンのあらすじネタバレ!無料動画の視聴も!

秘密の扉 動画 19

秘密の扉動画19話あらすじネタバレ!無料動画の視聴も!

秘密の扉 韓国ドラマ 感想 あらすじ 視聴率

秘密の扉韓国ドラマ感想あらすじ視聴率はどうだった?